読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Raspberry PiとArduinoでシリアル通信 (with Python)

Raspberry Pi

前の記事で、C言語によるArduinoのシリアル通信について書きましたが、今度はpythonを使った方法を紹介します。

 

シリアル通信を行なうためのモージュールをインストール

pip install pyserial

 

Raspberry Pi側プログラム

import serial

ser=serial.Serial("/dev/ttyACM0",9600)

while True:

val=ser.readline()

print(val)

 

動作確認

Arduino側のスケッチは前回と同じ。

今回もフォトレジスタの値を読み取ります。

serialPy

 

非常に短いコードで簡単にArduinoと通信できました。

C言語で同じことをやると結構面倒なので、速度を気にしなければpythonの方が良さそうです。

 

Pythonスタートブック

広告を非表示にする