読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VNCでRaspberry Piに接続

前回の記事で、SSH接続について書きましたが、今回は、VNC接続の方法についてまとめます。

 

Raspberry Pi側設定

tightvncserverをインストール。

sudo apt-get install tightvncserver

 

tightvncserverを起動。

 

初回起動時は、パスワードの設定を求められます。

You will require a password to access your desktops.

Password:

Verify:

Would you like to enter a view-only password (y/n)? n

New 'X' desktop is raspberrypi:1

 

Windows側設定

VNCのクライアントソフトは色々有りますが、今回はTightVNCを使用します。

起動すると、接続先の入力を求められるので、Raspberry PiのIPアドレスとディスプレイ番号を入力します。

vnc_login

 

Connectを押すと、パスワード入力欄が現れるので、Raspberry Pi側で設定したパスワードを入力。

vnc_auth

 

OKを押すと、Raspberry Piのデスクトップ画面が表示されます。

vnc_desktop

 

なお、Raspberry Piを立ち上げ、SSH接続でtightvncserverを起動した後、VNC接続すると、全ての作業をWindows側で行なうことが可能です。

広告を非表示にする